仮想通貨16社が新しい業界団体を設立で合意

仮想通貨交換業者の16社は2日、新しい業界団体を設立することで合意したと発表しました。
改正資金決済法に基づく認定自主規制協会で、自主規制違反をした業者に罰則を科すなどの強制力を持ちます。
仮想通貨業界には現在、奥山社長が会長を務める「日本仮想通貨事業者協会」と、加納社長が代表理事の「日本ブロックチェーン協会」の2つの業界団体が存在するが、これらは新団体設立後も存続します。
引用:The Page

【ネット上の声】
バブルは崩壊したとまでは言わんけど、今からじゃ仮想通貨もそんなに儲からないのでは?それに金融商品とは真逆の仕事してる俺からすると、物を作り出せと思うわ。

俺も仮想通貨はしない。その上で、仮想通貨を見下してる人も多いけど、既に市場規模は大きく、個々の損得とは別に全体としては「簡単に潰せない」レベルになってると思う。ハジけないと良いね。

仮想通貨は①怪しい投機商品②国内決済手段③海外間送金の手段④国家と通貨の概念変化⑤ブロックチェーンの他への応用…と着目点あり①だけで批判するのもったいない。③と⑤は社会を良くし得る

カナリ不安を感じますが、、、。

トラブルが増えるだけの様に思えます。

仮想って時点で、個人的に信用しかねます

利用してないけど、手軽に利用出来るようになれば便利だなとホントに思う。使いも知りもしないのに叩くの意味わかんない。

大昔に銀行ができた時も、こんな感じだったんだろな。通貨が生産される瞬間だ。元ネタ(担保の金とか)より多くの通貨が流通する。

様々な憶測が”まことしやか”に語られている以上、損害側弁護団からも利用者からもマスコミからも自衛策を講じないと「張本人」のように言われてますから。世論は利害関係で手の平を返す。

こんなもんに手を出すやつの気が知れん。

「自主規制」…それぞれが勝手にはじめて先行者利益の分け前に在りつこうとした連中がそれをはじめると、船頭多くして…という結果になるのが関の山。

仮想通貨自体は素晴らしい考えだと思う。先進国が仮想通貨を発行する日も近いかもしれない。世界中のマネーが益々流動する!

仮想通貨を買うくらいなら金を買うし

訳のわからないモノには手を出さないのがいちばん。

信用度上げないと、どんどん価値が下がって客が離れていくしな

ブロックチェーン技術は素晴らしい。 わかりやすく言うと今目の前にあるお金がどういった経緯を経て手元まできたのか全てそのお金に記録されるという事。この技術現金にも応用してほしい

この16社見て胡散臭さ感じないレベルの度量の大きさが無いと立派な投機家にはなれませんよw!

流行る前に乗っかって、流行ったら手を引くのが一番賢いやり方じゃないか?(笑) あとは世の中の流れで必要になれば始めれば良い 俺は手を出さないと思うけど

仮想通貨、ポイントやマイル位の感覚で消えたら消えたで諦められる範囲以上はダメよ
楽天ポイントが楽天コインになったらもうね

俺も仮想通貨ペリカを立ち上げようかな?

仮想通貨を安心して使うなんて頭のネジが56本外れた危機意識無しの欲の固まりだけの人がいるのか

黎明期の混乱っぷりがよくわかる

仮想通貨。『仮』って言葉を変えれば『なんちゃって通貨』だよな。

通常の通貨なら国の信用(政治や経済)や金(地金など)の裏付けがあるけど、仮想通貨の裏付けが何によるものなのか分からないので私は手を出さない。私にとってはリスクが大き過ぎる

極端な話『こどもぎんこうのおかね(昔の駄菓子のオマケみたいな奴ね)』みたいな物も電子化+世界規模になれば通用する様になるとは…無茶苦茶な時代になったな(笑)まぁ、私は手を出さないが。

仮想通貨 投資 始め方

【世間が注目】中学生プロ棋士、藤井四段の進路は?

将棋の最年少プロ、藤井聡太四段(15)が今月、プロ入りしてから1年を迎えた。

藤井四段は進路について「冬までに決めたい」とし、「学校に行くという選択も、その逆も考えられるので、何ともいえないのが正直なところ」と揺れる思いを吐露する。

藤井四段より前に、中学生でプロ棋士となった加藤九段、谷川浩司九段(55)、羽生善治棋聖(47)、渡辺明竜王(33)の4人はいずれも高校に進学。加藤九段は大学にも進学(その後中退)した。

引用:産経WEST

≪ネット上の感想≫

進学も良し、将棋一本に絞るも良し… 周囲の雑音に惑わされず、人生の最善手を指して欲しいと思います

おかん目線だと高校くらいは行った方がいいと思う。10代らしい経験もしてほしいなと。

本人が決めた時に報道すればいいだけちゃう?過程の段階で関係ない人間が無責任に騒ぐのは騒ぐ人間がどういおうともただのいやがらせでしかないと思うわ。

レジェンドな大先輩の皆さんが高校卒業してるってのは、いいお手本ですね。行かなくてもいい気もするが、人付き合いに関しては、集団生活しなきゃ身につかないからなぁ。

どこかの私学が大学まで責任持つので我が大学で将棋の研究を、てなことで引っ張る予感大。そして対局時、記者会見時には我が大学のロゴ幕を張ること絶対条件。

谷川九段の「特殊な将棋界の常識は世間と離れていることもある。普通の高校生の時間を過ごすことは人生にとって大事」との言葉は良いと思うが、周りがどう接するかという不安もある。

個人的には進学して欲しいかなぁ。将棋に煮詰まった時に息抜きの場所が無いのはキツイ気がする。言い方は悪いけど、逃げ場は必要。

谷川さんのおっしゃるとおりですね(^^; 本人の意思を尊重し、それが悔いの残らない決断になってくれたらと思います!

一生の生業がこの時点でハッキリと見えている人に、同じ年代の子と同じ枠組みで進路を見ることすらナンセンスなんだろう。私達は、将来の生業を見つける為に進学先を決めるのだから

正直言って彼の様な異形の才にとって学校という場所はどこにも居場所は無いのではないのか 漫画を例えにして悪いが零くんみたいになるなら行っても時間の無駄と思ってしまいます

今の時代、高校くらいは出ておいたほうがいいとは思うけど……。

>「正直に言って正解はない。どちらかに決めたことが正しかったと、本人が思えればいい」→我が家の同い年の長女にも、後悔の無い進路を選んで欲しいな。

長嶋茂雄だって安倍晋三だって大学へ行ったんだ。進学しましょう。

慶応高校→慶應大学という線もアリかも。私学なら、学外活動優秀&抜群の知名度により、学費も出席日数も下駄履かせてもらえるだろ。教授より頭いいわけだし。

将棋同様、本人の決めた一手が大事。それが、悪手だったかどうかは、本人が後から考えること。

何処の職も学校程度の知識は糞の役にも立たない! 彼の場合も飽くなき探求心を育て上げるのが一番じゃないかぇ

高卒の肩書が欲しいなら通信で十分。 対戦相手は全員、毎日集中して将棋に打ち込んでるプロ棋士だということ。 強くなるには捨てなくてはならないものがある、それがプロの世界。

どっちでもイイ。進学してもしなくても…将棋の腕にはさほど関係がない。ただ…普通の高校生活の空気経験もマイナスではない。

とりあえず、3月のライオンを読んでみよう。そこからの進路選択だ

「勉強も将棋も飽きました!芸能界でぬるく生きていきます!」とか?

本人が決めればいいことだけど、周囲からすごくあれこれ言われるんだろうなぁ~

谷川は高校に行っても、会長時代の差配は愚劣の極みだったけどな。まぁ、外野は気にせずに判断すればいいよ、気楽にね♪

むしろプロになっていることが「滑り止め」で、ものごっついホールド力を発揮してると思えば、いろいろチャレンジしていいんだよねw

大人になってもいつでも容易に学校へ行ける社会じゃったらこんなことにならんのかな

高校までと言わず、大学まで行こうよ。行けるオツムがあるだから。

エスカレーター式なので進学すれば良いと思う。どうしてもダメだったら中退という手もあるし。